東京雑記④だっけ?(←もう、メモリーが怪しい)

用が済んだので都内をあとにする。

上野松坂屋
f:id:Southapollon:20190505002327j:image

「祝い」というのも上から下に向かうのか?

まず、国のトップ(?)が新年号を掲げ、神社がそれを祝いの催しを行い、その影響あって巷にも、その波が到達する。

新年号は尊いものでもあり、商用にも使われる。

ゆえに、コンビニで手軽に買える商用にも、(たぶん、徹夜しながら考えたんだろう)新年号の載った商用を目にする。

なにか、「おめでたそうな」ことが発表されれば、みんな競ってそれを応用したがる。

海辺のカフカでは、登場人物が神様の石を持ち出すのを躊躇うが、偽カーネ⚫サンダー⚫が「神様なんてその時々の約束事みたいなものだから…」みたいな言い方をして、石を持たすシーンがあった。

尊いものは瞬間にあり…か。

たぶん、人が「神様の石をとった」という疚しさが後に疼くことが、心身に悪影響を与えるのだろう。

おなじみスカイツリー

f:id:Southapollon:20190505003314j:image

できた当時はやはり、もてはやされたが今はどうだろう?

綺麗っちゃ、綺麗だけど、地震国に大層なものを建て、東⚫鉄道はツリーにちなんだ列車を開発するわ、周りにはピカピカな建物がたつわで、1回限りのお祭り騒ぎに、生産性を賭けるようなことをしていない気がしない。

(´・ω・`)「結構、危険スレスレな線を走ってねぇか?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰宅後、八景で手に入れたアオサノリを加工する。

ただ、洗って干すだけなんだけど。

f:id:Southapollon:20190505003921j:image

丹念に洗い細かい貝殻や砂を石を取り除く。

水気を切っておく。
f:id:Southapollon:20190505004022j:image

磯の香りが、ぷ~んと漂う。

あとはネットに入れて干すだけ。
f:id:Southapollon:20190505004126j:image

何も難しいことはしていない。

器具の基本的な扱いをするようなものだ。

これを数日干してカラカラにすれば良い。

(´Д`)ハァ…

今日は疲れたぬぁ~。